HOME > 訪問インタビュー > 大学訪問

訪問インタビュー

大学訪問

2018/03/26

超音波診断装置、超音波治療装置の精度向上を目指して
PZFlexによるシミュレーションを利用

国立大学法人 東京大学大学院 医学系研究科
疾患生命工学センター 医療材料・機器工学部門
東 隆 教授 様

関連カテゴリ | 医療
関連プロダクト | PZFlex
2009/11/11

製造・物流の効率化をシミュレーションで
検証し人と社会にとって有益な情報システムの構築を目指す

上智大学 理工学部 情報理工学科
伊呂原隆 准教授 様

関連カテゴリ | 生産・物流
関連プロダクト | WITNESS
2009/09/07

合金開発の基礎となる状態図の研究を通して
新時代に求められるニューマテリアル開発を支える

九州工業大学大学院工学研究院物質研究系材料開発部門
長谷部光弘 教授 様

関連カテゴリ | マテリアル
関連プロダクト | Thermo-Calc
2009/05/13

デザインとエンジニアアリングのコラボレーションで人にやさしく、安全・安心なシステム開発を目指す

法政大学 大学院 システムデザイン研究科
竹内則雄 教授 様

関連カテゴリ | 橋梁建築医療防災・減災
関連プロダクト |
2008/11/18

安全・安心な社会の実現へ向けて
工学的技術に人間・社会を含めた「安全の学問」構築を目指す

宇都宮大学 工学部 機械システム工学科 精密システム工学講座 安全工学研究室
松岡猛 教授 様

関連カテゴリ | 原子力
関連プロダクト |
2008/09/12

地盤の力学特性の把握と数値シミュレーションで安全な社会基盤の構築と維持を目指す

京都大学大学院 工学研究科 社会基盤工学専攻 地盤・水工学講座 地盤力学分野
岡二三生 教授 様

関連カテゴリ | トンネル・地下構造物ダム・河川・港湾防災・減災
関連プロダクト |
2008/09/02

物理探査工学と工学地震学を融合し震災に強い社会環境の構築を

東京工業大学大学院 総合理工学研究科 環境理工学創造専攻
山中浩明 准教授 様

関連カテゴリ | 防災・減災
関連プロダクト |
2008.04.17

数値解析により地盤の挙動や液状化の解明を目指す

東北学院大学 工学部 環境建設工学科 地震地盤工学・耐震研究分野 吉田研究室
吉田望 教授 様

関連カテゴリ | 防災・減災
関連プロダクト |
2007.10.31

地震による破壊から復旧・復興の疑似体験まで
「センシング&シミュレーション」で研究・開発

東京大学 地震研究所 地球流動破壊部門 堀・小国研究室
堀宗朗 教授 様

関連カテゴリ | 防災・減災
関連プロダクト |
2007.10.11

独自の「教育3点セット」で学生の理解を深める
今注力しているのは「次世代耐震設計法のための地震リスク」

武蔵工業大学 工学部 都市工学科 構造材料工学研究室
吉川弘道 教授 様

関連カテゴリ | 橋梁防災・減災
関連プロダクト | DYNA2ED-SEIS
2007.08.01

地質学の情報科学的体系化で地質情報の合理的な評価を目指す

大阪市立大学大学院 理学研究科 生物地球系専攻 地球情報学研究室
塩野清治 教授、升本眞二 教授 様

関連カテゴリ |
関連プロダクト | GEORAMA for Civil 3D
2007.07.17

マクロとミクロが相互に関連するシステム量子工学
高度なシミュレーション技術で社会に貢献

東京大学大学院 工学系研究科 システム量子工学専攻
吉村忍 教授 様

関連カテゴリ | 原子力
関連プロダクト |
2007.02.20

GIS(地理情報システム)の高度利活用を目指す先進的な取り組み

九州大学大学院 工学研究院 環境社会システム部門 地圏環境研究室
江崎哲郎 教授 様

関連カテゴリ |
関連プロダクト |
2007.02.06

高性能鋼系橋梁の開発から診断、維持管理技術開発まで競争力のある橋梁を開発

長岡技術科学大学大学院 工学研究科 環境・建設系 建設構造研究室
長井正嗣 教授 様

関連カテゴリ | 橋梁
関連プロダクト |
2006.10.06

地盤や建築工学から人間工学まで広い視野で学際的に都市防災を研究

千葉大学工学部 都市環境システム学科 都市防災科学研究室
中井正一 教授 様

関連カテゴリ | 防災・減災
関連プロダクト | SoilPlus
2005.11.30

アナログモデル実験から数値シミュレーションまで

京都大学大学大学院 工学研究科 社会基盤工学専攻 地質工学研究室
松岡俊文 教授、山田泰広助 教授 様

関連カテゴリ |
関連プロダクト | PFC2D/PFC3DFLAC
2005.07.15

構造物の耐震性向上を目指して

九州大学大学院 工学研究院 建設デザイン部門 建設振動工学研究室
大塚久哲 教授 様

関連カテゴリ | 橋梁トンネル・地下構造物防災・減災
関連プロダクト | DYNA2ESoilPlusD-WAVELS-DYNAFINAL|MIDAS/Civil|