HOME > プロダクト一覧 > PFC2D/PFC3D

PFC2D/PFC3D2次元/3次元粒状体挙動解析プログラム

PFC2D/PFC3Dとは

PFC2D/PFC3D:概要  

個別要素法による粒状体挙動解析コードです。
基本となる要素形状は、PFC2D (2次元版)では円、PFC3D(3次元版)では球で、それらの移動及び相互作用をモデル化するためのプログラムです。粒子を集合、または接着させることでさまざまな形状をモデル化します。 PFCは土粒子、砂、粉体などの粒状体の流動・混合挙動だけでなく、粒子の集合体として様々な物質、構造体、岩盤、コンクリートなどの動的な破壊を含めた固体材料の挙動も取り扱うことができ、変形から破壊、亀裂の進展、崩壊といった非連続体挙動解析、大規模な崩壊・破壊および流動シミュレーション解析が可能です。
また、CCFD(流体連成解析)アドオンを追加することにより、粒状体と流体の連成挙動解析も可能となります。



CTCと米国 ITASCA社 - システム販売および解析コンサルティングで業務提携

CTCで扱う以下の個別要素法、有限差分法解析コードはITASCA社によって開発された商品です。ITASCA社は、地盤、資源工学分野等での技術とソフトウェア開発において世界的に評価を受けているコンサルティング会社です。伊藤忠テクノソリューションズ株式会社は、ITASCA社と1986年より解析コンサルティングを含めた業務提携をしています。

新着情報更新履歴

*セミナー・イベントセミナー・イベント関連

開発元

米国ITASCA社について

ITASCA社設立: 1981年
本社: 米国ミネソタ州、ミネアポリス
事務所: カナダ、チリ、イギリス、フランス、スペイン、ドイツ、スウェーデン、オーストラリア、南アフリカ、インド、中国
代理店: 世界各地9社

ITASCA社の概要

ITASCA社は採鉱、土木、製油、工業廃棄物、環境産業などに関連する、地盤工学、水文学の問題に対するコンサルティングサービス、および関連ソフトウェアを開発する、独立した国際的なエンジニアリング・コンサルティング会社です。

ITASCA社は、オーストラリア、カナダ、チリ、中国、フランス、ドイツ、インド、南アフリカ、スペイン、スウェーデン、イギリスおよびアメリカにオフィスを持っています。 世界中のオフィスの技術者集団が、地域の独自性と世界展望を組み合わせ、全てのプロジェクトに対して広範囲な専門知識を駆使して、顧客に対して、顧客の言語で直接サービスを提供します。

ITASCA社は岩盤力学、水文学、水文地質学、地球化学、鉱山工学およびソフトウェア工学の分野の優れたエンジニアによって構成されています。 ITASCA社が使用し、販売する最先端技術の数値モデリングコードは、他のそれらと同じ種類のコードの中でも最も広範囲で使用され、評価の高いツールです。 ITASCA社はコンサルティングとソフトウェア販売双方の有機的な結合により利益を得ています。コンサルティング業務での技術的要求がソフトウェアの開発を促し、コンサルティング業務での実現象問題を解析、解決していく中で、ソフトウェアの開発、改良、有効性の証明がなされます。

ITASCA社は1981年の設立以降、Hydrologic Consultants社との合併(1999年)、Applied Seimsmology Consultants (ASC)社の買収(2009年)を経て30年にわたって、鉱業、製油業、土木設計、建設業、政府・大学研究機関、その他コンサルティング会社など広範囲にわたる、全世界において数百のクライアントに、水文学および地盤工学関連のコンサルティングサービスを提供しています。 ITASCA社の専門知識の高さは、そのコンサルティング業務の正確さを証明しています。