イベント&セミナー

一覧へ
CAE POWER 2017 東京

開催日程:2017/06/27(火)

開催場所:東京

LS-DYNA 定期セミナー 基礎トレーニング[有料]

開催日程:2017/07/03(火) - 07/04(水)

開催場所:東京

CAE POWER 2017 名古屋

開催日程:2017/07/11(火)

開催場所:名古屋

切削CAEカンファレンス 2017

開催日程:2017/07/12(水)

開催場所:名古屋

「サーモテック2017 第7回 国際工業炉・関連機器展」へ出展

開催日程:2017/07/19(水) - 07/21(金)

開催場所:東京ビッグサイト 東4ホール J08ブース

『非破壊評価総合展』に出展

開催日程:2017/07/19(水) - 07/21(金)

開催場所:東京ビッグサイト 東2ホール 2G-15

DICTRA(拡散モジュール)基礎トレーニング

開催日程:2017/09/06(水)

開催場所:東京

イベント&セミナー履歴

技術コラム

さまざまなソリューションに関わる技術コラムをご紹介

一覧へ

事例・インタビュー

ユーザー訪問や大学訪問、事例や適用例などをご紹介

一覧へ

テクニカルレポート

著名な先生方などのレポートやコラム、論文などを掲載

一覧へ
[切削加工専用シミュレーションプログラム]AdvantEdge FEM [3次元ガンマ線遮蔽計算プログラム]PreGAM-D

ソリューショントピックス

コラム

ギヤ振動解析ツールのご紹介

構造解析は歴史的にはもともと単一の部品が解析対象であり、部品に作用する荷重/境界条件から変位分布などの内部状態を求めることが目的であったのに対し、機構解析は歴史的にはもともと複数の剛体部品からなる系が解析対象で、相対運動を様々な形で拘束された系に荷重や運動を与えたときの系全体の運動挙動を求めるが目的でした。

続きを読む
コラム

流体システム解析における1D-3D連携のメリット

数値解析を実施する場合、短時間、低コストで高精度の結果を得ることが理想です。流体解析の分野のおいて解析ソフトウェアは3次元的流れを考慮する3D-CFDと流れ方向の1次元的な挙動のみを考慮する1D-CFDに大きく分けられますが、両者は一般的に精度、計算負荷の面で一長一短であり、短時間、高精度を実現することは困難です。そこで両者のメリットを組み合わせた1D-3D連携についてご紹介します。

続きを読む

ページトップへ