HOME科学システム本部メールマガジン「CTCサイエンス通信」web版

科学システム本部メールマガジン 「CTCサイエンス通信」web版

  • 科学システム本部のイベント・セミナー、各種技術コラム、エンジニア活動について、毎月でお届けしています。
  • 技術コラムのバックナンバーを解析技術ごとに、いつでもご覧いただくことが可能です。
  • 読者アンケートでは、皆様のご意見、ご要望を投稿いただけます。また、メールマガジンの購読者も募集しています。

最新号
【波動歯車装置、ショックウェイブ、CAEPOWER 2020】
【CTCサイエンス通信】2021年3月号

今回の技術コラムは、「波動歯車装置」、「ショックウェイブ」、「CAEPOWER 2020」の記事をお届けいたします。

また、トピックには、「AIを自動化するエンタープライズAIプラットフォーム「DataRobot」を提供!」を掲載しましたので、ご覧ください。

皆様のご意見、お待ちしております。以下のリンクからぜひアンケートにお答えください!

テレワーク応援キャンペーンはコチラ!

読者アンケートはコチラ!

2021年3月23日 編集委員

目次

  1. トピック
  2. 近日開催のイベント・セミナー情報
  3. 技術コラム
    【波動歯車装置、ショックウェイブ、CAEPOWER2020】

トピック

「AIを自動化するエンタープライズAIプラットフォーム「DataRobot」を提供!」

科学システム本部

DataRobotは、高度な技術力を必要とせずに短時間で精度の高い機械学習モデルを構築し、ビジネスへの適用を可能にするAI開発プラットフォームです。1,000以上のアルゴリズム・テンプレートを搭載しており、機械学習の実用化に必要な一連のプロセスを自動化します。自社のデータを投入するだけで適切なアルゴリズムを選択して、複数のパターンから成る機械学習モデルを自動で構築出来る他、構築した予測モデルの精度や解釈を可視化する機能など予測根拠の説明性も優れており、短期間でAIのビジネス適用を可能にします。

以下のURLから、「DataRobot」詳細をご覧いただけます。
https://www.engineering-eye.com/DATAROBOT/

「AIを自動化するエンタープライズAIプラットフォーム「DataRobot」を提供!」

近日開催のイベント・セミナー情報

Flomaster Liquid Systemsを活用した具体的事例の紹介

日程
2021年3月23日(火)15:00~15:45
費用
無料(事前WEB登録制)
概要
1次元熱流動解析ソフトウェアであるSimcenter Flomasterは水やオイル、LNGなどの非圧縮性流れ、空気や天然ガス、水素などの圧縮性流れそして冷媒や蒸気などの気液二相流など様々な作動流体を使用した検討が可能なCFDシミュレーションツールです。
最新版であるSimcenter Flomaster 2020.2では、これら作動流体の中から特に汎用性が高い非圧縮性流れに限定したLiquid Systemsライセンスが新たに追加リリースされました。
本セミナーではこの新しいライセンスを使用した具体的事例や新しいライセンスの構成などをご紹介いたします。
参加方法
Webセミナーは、パソコンとインターネット環境があれば、皆様のデスクからお気軽にご参加いただけます。
主催
伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
申込
https://www.engineering-eye.com/seminar/2021/0323_flowmaster.html

ComWAVE 次世代モビリティへの適用~衝突防止超音波センサ

日程
2021年4月14日(水)13:30~14:00
費用
無料(事前WEB登録制)
概要
新たな移動手段として様々な次世代モビリティの研究・開発が盛んに行われております。安全で安心できる乗り物を作る上で、障害物を精度良く検知し、未然に回避することが重要なポイントとなってきます。
特に歩道やビル内、空中を対象とする場合、検知対象が様々であるため高い精度が求められます。
従来、これらの検討は実試験が中心となっていましたが費用や工数の観点から実験とシミュレーションを組み合わせた検討が進んでいます。

そこで今回は先進運転支援システム(ADAS)に適用される超音波センサの様々なシミュレーション事例紹介、およびシミュレーションを導入することのメリットについて紹介させていただきます。

参加方法
Webセミナーは、パソコンとインターネット環境があれば、皆様のデスクからお気軽にご参加いただけます。
主催
伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
申込
https://ctc-g.zoom.us/webinar/register/WN_cXzi2OwHSgGk9qeWKGquzg

技術コラム
【波動歯車装置、ショックウェイブ、CAEPOWER 2020】

【機構】

「機構解析を用いた波動歯車装置へのアプローチ」

材料・工学技術部 応用技術第1課 武市 和久

【機構】「機構解析を用いた波動歯車装置へのアプローチ」

波動歯車装置は産業用ロボットのジョイントで広く用いられている機構で、楕円形カムの外周に肉薄のボールベアリングがはめられた「ウェーブジェネレータ」、楕円にたわむ金属弾性体の「フレクスプライン」、剛性のある真円の「サーキュラ・スプライン」の3点で構成された部品です。歯が弾性変形をしながら噛み合う事が特徴で、一般の平歯車と異なりバックラッシ(歯の噛み合い遊び)が非常に小さく、遊星歯車等と比較して部品点数が少ない上で同等以上の高減速比を得られるため、小型精密減速機として注目されている装置です。
この波動歯車装置のNVH解析を行うためには、専門の知識を必要とし、歯の弾性変形が発生するため膨大な計算時間が必要になります。DAFULの最新バージョンでは、形状を用意するのみでアセンブリまで出来る自動化モデラーとともに、必要最小限の弾性考慮による計算手法を組み合わせた「Strain Wave Gear Modeler」をリリースしましたのでご紹介いたします。・・・

続きはこちら↓
https://www.engineering-eye.com/rpt/column/2021/0323_mechanism-cutting.html

【衝撃・安全】

「あらゆる衝撃波現象について書かれた古典的名著
  「ショックウェイブ(Shock Waves & Man)」の紹介」

原子力・エンジニアリング第1部 阿部 淳

「衝撃波」のイメージとしてはやはり「爆発」や「破壊」といった負のイメージを持たれる方が多いと思います。我々の身の回りで衝撃波を目の当たりにすることは滅多になく、もし機会があるとすれば衝撃映像特集などのTV番組で放映されるような爆発事故などよって偶然に撮影された恐ろしい衝撃波の姿ではないでしょうか?確かにそういったマイナスイメージが先行してしまいますが、実は衝撃波現象自体は人為的なものばかりではなく、自然現象として発生しうるものであり、衝撃波がなかったとしたら産業発展はおろか、地球上の生命も誕生できなかった可能性もあるのです。・・・

【衝撃・安全】「あらゆる衝撃波現象について書かれた古典的名著「ショックウェイブ(Shock Waves & Man)」の紹介」

続きはこちら↓
https://www.engineering-eye.com/rpt/column/2021/0323_impact-safety.html

【イベントセミナー開催報告】

「開催リポート CAEPOWER 2020
  ~先進技術を磨き、つなぎ、新たな価値を創造する~」

CAEソリューション営業部 吉田 幸一

科学システム本部が主催するCAE POWERは、CTCが発信するユニークなCAEソリューションの情報共有の場として、毎年多くのお客様に参加いただいております。今年で12回目を迎えるCAEPOWER2020では初のオンライン形式で開催され、約500名のお客様にご参加いただきました。・・・

【イベントセミナー開催報告】「開催リポート CAEPOWER 2020 ~先進技術を磨き、つなぎ、新たな価値を創造する~」

続きはこちら↓
https://www.engineering-eye.com/rpt/column/2021/0323_rpt_caepower2020.html

本メールマガジンに関するご質問・お問い合わせ先

CTCサイエンス通信2021年3月号

2021年3月23日発行
伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
エンタープライズ事業グループ 科学システム本部 材料・工学技術部
住所:〒141-8522 東京都品川区大崎1-2-2 アートヴィレッジ大崎セントラルタワー
TEL:03-6420-2810
E-mail:science-info@ctc-g.co.jp
https://www.engineering-eye.com/