HOME科学システム本部メールマガジン「CTCサイエンス通信」web版

科学システム本部メールマガジン 「CTCサイエンス通信」web版

  • 科学システム本部のイベント・セミナー、各種技術コラム、エンジニア活動について、毎月でお届けしています。
  • 技術コラムのバックナンバーを解析技術ごとに、いつでもご覧いただくことが可能です。
  • 読者アンケートでは、皆様のご意見、ご要望を投稿いただけます。また、メールマガジンの購読者も募集しています。

最新号
【金属結晶組織と超音波伝搬、二次電池冷却、100年に一度の大変革】
【CTCサイエンス通信】2021年10月号

今月号は、「金属結晶組織と超音波伝搬」、「二次電池冷却」、「100年に一度の大変革」のコラムを紹介いたします。ぜひご覧ください。

トピックは、「CAEシミュレーションで取り組むSDGs」のご紹介」を掲載しました。

皆様のご意見、お待ちしております。以下のリンクからぜひアンケートにお答えください!

テレワーク応援キャンペーンはコチラ!

読者アンケートはコチラ!

2021年10月28日 編集委員

目次

  1. トピック
  2. 近日開催のイベント・セミナー情報
  3. 技術コラム
    【金属結晶組織と超音波伝搬、二次電池冷却、100年に一度の大変革】

トピック

「CAEシミュレーションで取り組むSDGs」

科学システム本部

今年のノーベル物理学賞は、真鍋淑郎氏が選ばれました。
報道によれば、授賞理由は「地球温暖化を予測する地球気候モデルの開発」だそうです。
気候変動に関するシミュレーションの先駆的な取り組みとその成果が評価されたと言えます。

昨今、SDGs(持続可能な開発目標)の重要性が声高に叫ばれ、ビジネスの在り方そのもに影響を及ぼすようになってきています。
そのSDGsの大きな柱となっている気候変動問題とシミュレーションが早期から深く結びついていたという事実は興味深いことではないでしょうか。

そんな中、我々CTCはSDGs×シミュレーションという切り口で、皆様に情報をお届けしたいと考え準備を進めていました。

今回は汎用の構造解析ソフトであるLS-DYNAを用いて、SDGsの課題に取り組みを紹介するセミナーを以下の通り開催いたします。

具体的には防災・減災に関わるシミュレーションの事例として、土石流災害の模擬、落石防護ネットや砂防ダムに関する解析例、および新エネルギーの普及に関連するものとして洋上風力施設へのタンカー衝突の解析例をご紹介します。その中で、簡単な技術的な説明を交え、SDGs×シミュレーションの将来を展望します。

「CAEシミュレーションで取り組むSDGs」

セミナー概要およびお申込み
タイトル:
【LS-DYNA活用 Webセミナー】CAEシミュレーションで取り組むSDGs
 ~防災・減災・再エネ分野での活用事例~
開催日時:
2021/11/12(金) 13:00~13:40
開催場所:
Zoom
費用:
無料(事前WEB登録制)
申し込みURL:
https://ctc-g.zoom.us/webinar/register/WN_WnXBI5ztRUGDA63puH4ZkQ

近日開催のイベント・セミナー情報

CTC Soil Plus建設解析事例セミナー2021 ~鉄道・上水道分野の解析事例~

日程
2021年11月11日(木) 13:30~15:45
費用
無料(事前WEB登録制)
主催
伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
概要
伊藤忠テクノソリューションズは建設業界の解析業務の多様化に伴い、様々な分野の解析・適用事例を講演者様にご紹介頂くことで今後お客様の業務上のヒントとなるような情報共有の場のご提供のためWebセミナーを開催いたします。
本セミナーでは、外部講演者様に鉄道・上水道分野における解析・適用事例のご紹介、現在~今後の技術動向等をご講演頂きます。当社からSoil Plusの最新情報とVDIソリューションをご紹介します。
皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。
お問合せ先
soilplus-sales@ctc-g.co.jp
申込
https://ctc-g.zoom.us/webinar/register/WN_U-htKflCTSicko2F8NEC1Q

CAEシミュレーションで取り組むSDGs(LS-DYNA活用 Webセミナー)

日程
2021年11月12日(金) 13:00~13:40
費用
無料(事前WEB登録制)
主催
伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
概要
突然ですが、皆さんSDGs(持続可能な開発目標)への取組みは進んでいますか?
「SDGs?知ってるけど、自分の業務にはあまり関係ないかな…」
そんな風に思っていませんか?その意識、今すぐ変えてみてください!
SDGsへの取組みは他社との差別化を図る上での大きな武器であり長期的に競争力を持った企業として自社が生き残っていく上での重要なファクターなのです。
そして、これは立派なビジネスなんです。

今回のセミナーでは、解析に従事する企業が『シミュレーション × SDGs』というテーマでどのような取組みが可能なのか?いくつかの事例を通じて、その可能性を探ります。社会貢献につながるシミュレーション技術の活用について、さまざまな角度から皆様と考えていきたいと思いますので、是非ご参加ください。

お問合せ先
ls-dyna@ctc-g.co.jp
申込
https://ctc-g.zoom.us/webinar/register/WN_WnXBI5ztRUGDA63puH4ZkQ

材料設計シミュレーション体験セミナー【定員有】

日程
2021年11月18日(木) 13:00~16:00
費用
無料(事前WEB登録制)
主催
伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
概要
「統合型熱力学計算ソフトウェアThermo-Calc」の体験セミナーをオンラインベースで開催いたします。
Thermo-Calcを始め、拡散や析出計算オプションモジュールのDICTRA, TC-PRISMAを一度に体験していただけるセミナーです。
熱力学平衡状態図・拡散解析・析出計算にご興味をお持ちの方は是非ご参加ください。
※シミュレーションが初めての方もご理解頂ける内容となっておりますので、お気軽にお申込み下さい。
お問合せ先
thermo-calc@ctc-g.co.jp
申込
https://ctc-g.zoom.us/webinar/register/WN_XWzvhfrWQ1CFFRvxPu0lYw

WITNESSシミュレーションカンファレンス2021 Day2

日程
2021年11月25日(木)15:00~16:00
費用
無料(事前WEB登録制)
主催
伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
概要
IoTセンサーから得たデータからシミュレーションモデルを自動生成し、工場や物流などにおける最適解の導出を可能とするデジタルツイン技術assimee(アシミー)を紹介します。
assimeeはBIRD INITIATIVE株式会社が開発する最先端のAI技術を用いたソフトで、データの特性を学習し、現実を正確に再現した仮想空間を素早く立ち上げることができます。またWITNESSと組み合わせることで、様々なパラメータを調整しながらシミュレーションを行い、工場の最適な生産計画などを事前に検証できます。その結果を現実へフィードバックすることで、分析にかかる時間を短縮しお客様のDXに貢献します。
講演時間や講演内容などの詳細が決まりましたら弊社HPにてお知らせいたします。
Webセミナーは、パソコンとインターネット環境があれば、皆様のデスクからお気軽にご参加いただけます。
お申込み後に配信される登録完了メールにて、参加方法の詳細をご案内いたします。
詳細:https://www.engineering-eye.com/seminar/2021/0728_witness.html
お問合せ先
wsc2021@ctc-g.co.jp
電話:03-6403-2172
DSビジネス推進部 WITNESS シミュレーションカンファレンス担当
申込
https://form.k3r.jp/witness/000903

Thermo-Calcカンファレンス2021(オンライン)

日程
2021年12月17日(金)13:00~17:00
費用
無料(事前WEB登録制)
主催
伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
概要
今年も統合型熱力学計算ソフトウェアThermo-Calcのカンファレンスを開催いたします。開発元であるThermo-Calc Software ABからの最新情報をはじめとし、ソフトウェアのユーザー様からのご講演とCTCからはカーボンニュートラルに関連した「水素脆化」や「Pythonインターフェイスによる機械学習」、お問い合わせの多い「浸炭・窒化」への計算ソリューションを提供いたします。
開催内容の詳細は随時更新いたしますが、ソフトウェアユーザーの方々でなくともご参加いただけますので、お気軽にお申込みください。
お問合せ先
thermo-calc@ctc-g.co.jp
申込
https://ctc-g.zoom.us/webinar/register/WN_nf1ryVlNRIaU1q5xNDeMMQ

超音波・電磁ソリューションセミナー2021
水素社会における非破壊検査、センサー開発、発電、給電、電磁ノイズ対策

日程
2021年12月21日(火) 13:00~15:00
費用
無料(事前WEB登録制)
主催
伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
概要
水素社会においては、水素の製造、貯蔵、利用それぞれのフェーズにおいてタンク、パイプライン等インフラ検査、および鉄道等移動体の新しい保全技術が重要となります。また、電気自動車、ドローン、各種ロボット等の新モビリティの安全走行のためのセンサー開発、さらに電気と水素の循環利用の高効率化、給電や電磁ノイズ対策など様々な新技術が必要となります。
本セミナーではこれらの課題に対する弊社ソリューションおよび、お客様事例を中心にご紹介します。
また、超音波ソフトウェアComWAVEの開発ロードマップについても紹介いたします。
ご参加は、ユーザ様はもちろんのこと、ご興味のある方であればどなたでも参加可能です。皆様のご参加をお待ちしております。
お問合せ先
comwave@ctc-g.co.jp
申込
https://ctc-g.zoom.us/webinar/register/WN_IU1klyKcSHOiyGmOQm6g5w

技術コラム
【金属結晶組織と超音波伝搬、二次電池冷却、100年に一度の大変革】

【超音波・電磁】

「金属結晶組織と超音波伝搬」

材料・工学技術部 応用技術第2課 入谷 佳一

超音波解析ソフトウェアComWAVEは、約15年前の開発当初から非破壊検査における超音波伝搬挙動を詳細に解明することを主なターゲットの一つとしています。そのため、対象となる金属のモデル化の手法についても他のソフトウェアにはない手法が種々整備されてきました。本稿では、非破壊検査の対象となる金属のモデル化について、いくつかの手法と応用例、今後の展開について紹介いたします。・・・

【超音波・電磁】「金属結晶組織と超音波伝搬」

続きはこちら↓
https://www.engineering-eye.com/rpt/column/2021/1028_ultrasonic-electromagnetic.html

【熱流体】

「二次電池冷却における熱流れの1次元モデル化」

材料・工学技術部 応用技術第2課 小山 敦久

製品開発期間の短縮に対応するため設計の上流段階からシミュレーション等を活用し、設計の効率化、設計品質の向上を目指す動きが広がっています。形状(3D CAD)データのない設計の上流段階では形状をパラメータとして扱える1次元のシミュレーションが活用されていますが、適切な結果を得るためには3次元の現象をどのように1次元モデル化するかが重要となります。

【熱流体】「二次電池冷却における熱流れの1次元モデル化」

二次電池ユニット空冷システムの回路図

そこで本コラムでは上図に示す二次電池ユニット空冷システムにおける熱流れを対象に1次元モデル化の例をご紹介します。・・・

続きはこちら↓
https://www.engineering-eye.com/rpt/column/2021/1028_thermal-fluid.html

【製造・構造】

「脱炭素社会の実現に向けた自動車メーカーの動きと周辺業界への影響」

科学システム本部 CAEソリューション営業部 秋田 麗佳
車両開発/数値解析 JSAEプロフェッショナルエンジニア

私の車両開発との関わりは、2000年自動車技術会(JSAE)構造強度部門委員会傘下のワーキンググループの数値解析に関する研究成果を実車へ応用することから始まりました。自動車業界は昨今「100年に一度」の大変革期を迎えていると言われていますが、この20年での業界の変化には私自身驚いております。・・・

【製造・構造】「脱炭素社会の実現に向けた自動車メーカーの動きと周辺業界への影響」

4種類の電動車のイメージ

続きはこちら↓
https://www.engineering-eye.com/rpt/column/2021/1028_structural.html

本メールマガジンに関するご質問・お問い合わせ先

CTCサイエンス通信2021年10月号

2021年10月28日発行
伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
エンタープライズ事業グループ 科学システム本部 材料・工学技術部
住所:〒105-6950 東京都港区虎ノ門4-1-1 神谷町トラストタワー
TEL:03-6403-6000
E-mail:science-info@ctc-g.co.jp
https://www.engineering-eye.com/