HOME > プロダクト一覧 > WITNESS > 詳細

詳細WITNESS:生産・物流・プロセスシミュレーションソフトウェア

ライセンスの種類

WITNESSには以下のライセンス、オプションをご用意しております。

オプション等

開発版
初めてWITNESSをご利用になるお客様向けのライセンスです。
通常のシミュレーションモデルの構築、シミュレーションの実行が行えます。
最適化オプションEXPERIMENTER
開発版の上で動作するオプションです。任意の目的関数に対してパラメータの最適化を行う事が可能です。
ランタイム版
既に開発版をお持ちのお客様のみ購入が可能です。開発版で作成したモデルを実行できます。(モデルの新規作成、修正はできません。)ランタイム版は単独で動作可能です。

ライセンス形態

スタンドアロン版
USBドングルをPCに差して、1台のPCで使用するライセンスです。使用許諾範囲は、
同一部署の同一敷地内になります。
ネットワーク版
Reprise(リプリーズ)ライセンスサーバにネットワーク経由で接続したPCから、ご購
入されたライセンス数まで利用可能なライセンスです。ローミング機能や使用頻度の確
認が行えるログも閲覧できます。使用許諾範囲は、同一部署の同一敷地内になります。(ネットワーク版のランタイム版はご用意しておりません。)
コーポレートライセンス
ネットワーク版の利用範囲を拡大したライセンスです。日本国内の同一企業様内でお使いいただけます。

ご導入から立上げまで

購入前にくわしく知りたいときは

デモンストレーション

WITNESSの機能説明、事例紹介等を希望されるお客様はこちらまで。

体験セミナー

実際にWITNESSを操作してみたいという方は、東京・大阪で定期開催している体験セミナー(無料)にこちらからお申し込みください。

購入後にWITNESSの使い方を知りたいときは

講習会

WITNESSご購入時には、本稼動までのスムースな立上げのために講習会への参加をお勧めします。詳細はこちらをご覧ください。

保守サポート

保守契約をされているお客様は、操作やモデル作成方法などについてのサポートを電話やe-mailで受ける事ができます。また技術相談会にお申し込みいただくと、マンツーマンで説明を受けることができます。技術相談会の詳細はこちらをご覧ください。

ワークブック・サンプルモデル

WITNESSには、サンプルモデル付きで操作手順を説明したワークブックや、サンプルモデルが付属しています。

ユーザ向けサイト

保守契約をされているお客様向けのサイトから、資料やパッチ等をダウンロードすることができます。

ユーザ会

国内のWITNESSユーザの皆様を対象に、ユーザ会を毎年1回開催しています。ユーザ会ではWITNESS利用事例のご紹介や新バージョンのご紹介を行います。

外注したいときは

シミュレーションを用いた解析

伊藤忠テクノソリューションズでは、シミュレーションを用いた解析も承っております。解析を外注したい課題がありましたら、こちらまでお問い合わせください。

システム開発

モデルの作成や、シミュレーションを利用したシステムの開発を委託されたい場合は、こちらまでお問い合わせください。

書籍

離散系のシステムモデリングとシミュレーション解析

離散系のシステムモデリングとシミュレーション解析

本書は学問としてのオペレーション・リサーチの一環としてのシステムシミュレーションの解説に留まらず、実務までも考慮しています。最近では、高度な多品種少量生産を具現化するために搬送に着目したシミュレーションが多いですが、その基礎となる運搬モデリングについても、実務者レベルでの考慮を初学者にも理解できるように配慮しています。また、システム設計や評価などに従事するシミュレーション技術者向けには、あらためて、離散系のシステムシミュレーションの基礎を学べるように配慮しています。

定価

¥2,700(税込)

ご注文・お問合せ

こちらまで
本書籍は三恵社(出版社)のWeb でも注文できます。

執筆者

  • 樋口 良之 国立大学法人福島大学 理工学群共生システム理工学類  助教授 博士(工学)(第1,2,3,6,8章、付録)
  • 川向 肇 兵庫県立大学大学院 応用情報科学研究科 助教授 学術修士(都市地域計画学)(第2,3,4章)
  • 伊呂原 隆 上智大学 理工学部 助教授 博士(工学)(第5章)
  • 斉藤 伸也 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社 科学システム事業部製造ソリューション部 (第7章、付録)
  • 松田 祐哉 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社 科学システム事業部製造ソリューション部 (第8章)

目次

第1章 システムシミュレーション

1.1 モデルとシミュレーション
1.2 離散系シミュレーション
1.3 シミュレーションの目的と手順
1.4 シミュレーションの動向

第2章 モデルとモデリング

2.1 モデルの役割
2.2 モデリングの意義
2.3 モデリングの手順
2.4 確定モデル
2.5 確率モデル
2.6 推論モデル

第3章 待ち行列理論によるシステム解析

3.1 待ち行列理論と離散系シミュレーション
3.2 待ち行列の性質
3.3 ケンドール記号によるシステムの表記
3.4 待ち行列理論の適用
3.5 遷移図と待ち行列
3.6 複雑な待ち行列の解析

第4章 解析に用いられる確率分布

4.1 負の指数分布
4.2 アーラン分布
4.3 正規分布と切取られた正規分布
4.4 三角分布
4.5 一様分布
4.6 実測値から分布を導出する方法
4.7 解析に用いる確率分布の選定
4.8 確率分布による事象の再現

第5章 シミュレーションによる評価と統計的解析手法

5.1 シミュレーション結果のまとめ方
5.2 システムの評価項目
5.3 シミュレーションと最適化
5.4 最適化問題の事例1
5.5 最適化問題の事例2

第6章 離散系のシミュレーションと基本モデル

6.1 離散系のシミュレーションの定義
6.2 離散系シミュレーションによる解析
6.3 パーツのモデル
6.4 バッファのモデル
6.5 サービスのモデル
6.6 作業者のモデル
6.7 運搬のモデル

第7章 離散系のシミュレーション解析の事例

7.1 部品加工ラインの能力検証
7.2 FMSの能力検証

第8章 離散系シミュレーションの連続体のモデル

8.1 連続体の定義とシミュレーションでの注意
8.2 流体などの連続体のモデル
8.3 タンクのモデル
8.4 反応器のモデル
8.5 パイプのモデル
8.6 離散変化モデルと連続変化近似モデルの達成
8.7 連続体のシミュレーション解析事例

付録A1 システムシミュレータ WITNESSの活用
付録A2 WITNESSによるモデリングとシミュレーション
付録A3 運搬のモデルと熟練作業者の推論モデルの事例

参考文献

索引

資料請求

以下のWITNESS紹介資料をご入用の方は、[資料請求/お問い合わせ]から必要な資料をご請求ください。

  • WITNESS紹介資料
  • WITNESS連携ソフト LVision DUMAカタログ
  • witness紹介チラシ