HOMEプロダクト一覧STAAD.Pro特徴

特徴STAAD.Pro:骨組構造解析・設計支援システム

充実したプリ・ポスト機能

STAAD.Proは骨組構造の3次元モデリングおよび解析後の結果表示に関し、様々な充実したプリ・ポスト機能を提供します。

STAAD解析結果例


タブによるモデル作成/検討の切替え

STAAD.Proでは3次元モデルを作成しやすくする為、モデル作成を段階に分割し、タブによる切替えを採用しております。
セットアップタブではジョブ情報・設計者・照査・承認などの一般的な情報を入力し、形状タブでは、幾何学的に3次元モデルの情報を定義します。
そして、一般タブで鋼材の仕様・サポート状態・荷重条件を定義します。
また、解析/印刷タブでは計算と結果のカスタマイズを行うことができます。
このように、各段階毎を定義することで、効率よく構造解析を行うことが可能です。

モデル作成時タブ モデル作成時タブ
 
解析結果表示タブ 解析結果表示タブ


部材特性への簡単なアプローチと修正

STAAD.Proは米国AISC(ASD/LRFD)をはじめ日本、英国などさまざまな部材データを装備しております。
またユーザ定義も可能であり、メイン寸法を定義するのみで、断面2次モーメント等の計算は、自動的に実行されます。
これらの物時特性データは簡単に3次元幾何モデルに割り当てることが可能です。また、割り当てた部材特性データの変更も容易に修正できます。
割り当てられた部材特性データは、簡単にチェックすることが可能です。3次元幾何モデルをダブルクリックするのみで、現在割り当てられた部材特性データを参照することが可能です。

鋼材ダイアログ例:部材特性データベース 鋼材ダイアログ例:部材特性データベース
 
鋼材ダイアログ例:部材プロパティ 鋼材ダイアログ例:部材プロパティ



様々な荷重条件と荷重生成機能

STAAD.Proは節点荷重や分布荷重、風荷重など様々な荷重条件を定義可能です。
これらの定義は一般/重荷タブで一括して設定可能であり、ユーザが効率よく定義できます。また、1度定義した荷重条件も簡単に修正可能です。
荷重組合せの定義により係数を考慮した組合せも定義できます。
また、AASHTOによる移動荷重の自動生成機能や、UBC地震荷重の自動生成機能も 装備しております。

荷重設定画面例 荷重設定画面例
  荷重設定画面例


視覚的に確認できる結果表示

STAAD.Proはプリ・ポスト機能により様々な計算結果を表示することが可能であり、視覚的に解析結果を確認することが可能です。
変位図や応力図、モーメント図やコンター図などタブの切替えのみで簡単に表示されます。

解析結果例:変位図 解析結果例:変位図
 
解析結果例:モーメント図 解析結果例:モーメント図
 
解析結果例:コンター図 解析結果例:コンター図