HOME > イベント&セミナー

定期セミナーThermo-Calc

Thermo-Calc・MICRESS定期トレーニング/セミナー

申し込み SSL対応
開催日 コース 時間 開催地
2018/05/25(金) コンソールモード編 10:00 - 17:00 東京
2018/07/19(木) コンソールモード編 10:00 - 17:00 東京
2018/07/20(金) MICRESSトレーニング 10:00 - 17:00 東京
2018/09/12(水) コンソールモード編 10:00 - 17:00 東京

内容・項目

実際に、ソフトウェアを使用して操作習得をしていただくことを目的としています。
2017年度より、Thermo-Calcはグラフィカルモードでのトレーニングを行う「グラフィカルモード編」と、コンソールモードで行う「コンソールモード編」に分けて実施いたします。
また、今年度までは不定期に開催しておりましたMICRESSトレーニングを定期トレーニングとして開催いたします。

<グラフィカルモード編>

グラフィカルモード編では、初めてThermo-Calcを使用されるユーザを対象に、CALPHADの基礎理論から、Thermo-Calcの適用事例の紹介を含めてトレーニングを行います。
グラフィカルモードを使用した演習を行い、Thermo-Calcの基本的な使い方をマスターしていただきます。

  1. イントロダクション
  2. CALPHADの基礎理論
  3. Thermo-Calcの概要説明および適用事例紹介
  4. 「演習」多元系合金の平衡計算・状態図作成

※進捗状況により内容が変更になる場合があります。

<コンソールモード編>

コンソールモード編では、コンソールモードの基本的な使い方からはじめ、グラフィカルモードではできない計算や操作についての説明を行います。

  1. イントロダクション
  2. CALPHADの基礎理論
  3. Thermo-Calcの概要説明および適用事例紹介
  4. 「演習」多元系合金の平衡計算・状態図作成

※進捗状況により内容が変更になる場合があります。

<MICRESSトレーニング>

午前はMICRESSで扱うフェーズフィールド法の基礎理論や適用事例などを説明します。
午後は実際にMICRESSのインプットデータ(ドライビングファイル)の作成を行い、計算を実行します。

※MICRESSの使用には、Thermo-CalcでGESファイルを作成する必要があります。
 GESファイル作成には、Thermo-Calcのコンソールモードでの操作が必要です。
 Thermo-Calcのコンソールモードを使用されていない方には、
 Thermo-Calc トレーニング「コンソールモード編」の受講をお勧めします。

  1. イントロダクション
  2. フェーズフィールド法の基礎理論
  3. MICRESSの事例紹介
  4. 「演習」Fe-Mn-C系 δ凝固 - γ変態

※進捗状況により内容が変更になる場合があります。

講師

弊社スタッフ

会場

東京

伊藤忠テクノソリューションズ(株) 科学システム本部 CAEソリューション営業部 MAP
〒100-6080 東京都千代田区霞が関3-2-5 霞が関ビル 20F
TEL03-6203-7344
FAX03-3539-5173

参加費用・受講料

各トレーニング(1日間):\40,000-(税別)/名
キャンセル料: 3日前から前日迄:50% 当日:100%

定員

6名程度(最低開催人数2名)
※定員になり次第受付を締め切らせて頂きます。

お申し込み方法・お問い合わせ

お申し込みは上の「申し込み」ボタンからお願いいたします。

お問い合わせはこちら