HOMEプロダクト一覧E-PLSM

E-PLSMIoT(M2M)技術を利用したエネルギー統合型クラウドサービス

CTCではこれまで蓄積した高度なシミュレーション技術を駆使して、エネルギーのコンサルティングサービスやシステム開発を 提供してきましたが、発電実況(発電施設/蓄電池などの遠隔監視)から低圧発電・需要実況(エネルギーマネージメント)を 統合的に可視化するクラウドサービス(E-PLSM)を提供しています。

このサービスを活用することで、データに基づく傾向と対策を計画(需給管理など)し、エネルギーの効率的な利用・最適運用 (PDCAサイクル)を支援します。

このサービスは、エネルギー分野だけではなく時系列データや多くのデータを扱う分野にも応用が可能で、 製造、建築、金融、メディア、通信などIoT(M2M)におけるデータ収集・分析・予測での利用が可能です。

E-PLSM:IoT(M2M)技術を利用したエネルギー統合型クラウドサービスE-PLSMのサービス提供イメージ(エネルギーの場合)

新着情報更新履歴