HOMEプロダクト一覧Femap

Femap汎用日本語有限要素法プリポスト

Femapは、CADや解析データとのインターフェイスを豊富に備えています。そのため、CADジオメトリからFEMメッシュを迅速に生成し、ご利用の解析ソルバーのデータを効率よく作成することができます。また、解析結果の処理も柔軟に対応できます。

Femapは、バージョンアップの度に追加・強化・改善が続けられ、有限要素法のプリ・ポストプロセッサーとしての機能はほとんど搭載されています。さらにFemapのカスタマイズを可能とするAPIが提供され、マニュアルの整備も進んでいるため、ユーザーが欲しいコマンドを作成することも可能です。

Femapの特長

  • 充実したCAD/解析システムとのインターフェース
  • 高品質なメッシャーを搭載したプリ機能
  • 使いやすい日本語ユーザーインターフェース
  • 多彩な結果表示が可能なポスト機能
  • 高度なカスタマイズ機能

CTC取扱い非線形構造解析ソルバーのプリポストとしての提供

CTCでは、Femapを、非線形動的解析プログラムLS-DYNAと汎用非線形構造解析システムFINAS/STARのプリポストとしても提供致しております。

LS-DYNAは弊社が一次代理店として販売および技術サポートを提供しているソルバーで、FINAS/STARは弊社が開発し販売しているソルバーですので、プリポストと合わせてご導入頂くことで、モデル作成-解析実行-後処理といった全般的な技術サポートの提供が可能になります。

また、特に非線形問題を取り扱うLS-DYNAFINAS/STARを利用する場合、解析精度や計算の収束性に関して、メッシュ形状の品質は大切な要因となります。
一方、メッシュ品質を向上させようとするとその作業時間が増大してしまい多くの時間を費やすことになってしまいます。
そこで、品質の良いメッシュをいかに短時間で作成できるかがプリポストシステムの重要な役割となりますが、Femapは、メッシュ品質を向上させる機能が多く備わり、その使い勝手も非常に良いので、高品質なメッシュを手早く作成することができ、メッシュ作成作業の負担を大幅に削減することができます。

ユーザーインターフェース

ユーザーフレンドリなインターフェースで構成されていますので、解析業務をこれからはじめるお客様でも直感的に操作でき、簡単に解析用データの構築を行うことができます。

Femapカスタマイズ開発サービス

CTCでは、お客様のニーズに合わせたカスタマイズ開発サービスを提供しております。
開発されたカスタマイズツールをご利用頂くことで、貴社の設計業務や解析業務の効率化を推進できますので、是非このサービスをご活用ください。

CTCでのカスタマイズ実績(一例)

  • FEMAP API機能を使用したFINAS/STAR専用インターフェースの開発
  • FEMAP API機能を使用した容器構造物に対する自動板厚設定機能の作成

新着情報更新履歴

*(U)ユーザー様のみアクセスできます

開発元

シーメンスPLMソフトウェア
弊社は、シーメンスPLMソフトウェアのFemap代理店である株式会社エヌ・エス・ティの代理店です。