HOME > イベント&セミナー

定期セミナーLS-DYNA

LS-DYNAユーザールーチンコース

申し込みフォームで、日程とコースを選択してください。

申し込み SSL対応

内容・項目

ユーザーサブルーチンに関する概要説明、事例紹介などを行ないます。

  • LS-DYNAのユーザサブルーチン機能の概要

    LS-DYNAで用意されている各種ユーザサブルーチンの紹介
    コンパイラー等の環境設定、ライブラリーキットの使用法

  • ユーザ定義材料モデルの実装方法について

    LS-DYNAの計算処理における材料構成モデルの位置づけ
    ユーザ定義材料モデルの入力データカードのパラメータ および
    ユーザ定義材料モデルのサブルーチンUMATの入出力変数の説明

  • 各種材料構成モデルと実装例の紹介

    代表的な材料構成モデル(弾性/弾塑性/超弾性/粘弾性/複合材)の紹介

  • ユーザサブルーチンにおけるツールの紹介

    ユーザルーチン内で必要となるサイクル数/要素番号/節点番号/荷重曲線などの
    情報の取得法、出力ファイル(MESSAGやD3HSP)への書出し法についての紹介

時間

10:00~17:00

講師

弊社スタッフ

会場

東京

伊藤忠テクノソリューションズ(株) 科学システム本部 CAEソリューション営業部 MAP
〒141-8522 東京都品川区大崎1-2-2 アートヴィレッジ大崎セントラルタワー
TEL03-6420-2530
FAX03-3494-1940

大阪

伊藤忠テクノソリューションズ(株) 科学システム本部 CAEソリューション営業部 MAP
〒530-0001 大阪市北区梅田3-1-3 ノースゲートビルディング オフィスタワー
TEL06-6439-8280
FAX06-6347-7608

参加費用・受講料

1名: 80,000‐(消費税別)/2日間

定員

各5名様程度(最低開催人数2名様)

お申し込み方法・お問い合わせ

お申し込みは上の「申し込み」ボタンからお願いいたします。

お問い合わせはこちら

※ 日時は変更になる場合がございます。詳しくは担当者までお問い合わせ下さい。