HOMEプロダクト一覧BMStarインフォメーション

BMStar:ブリッジマネジメントシステム

インフォメーション

2011年10月5日(水)PM13:00~17:00 設計から維持管理まで.. 
次世代橋梁ソリューションセミナーを開催のご案内

セミナー概要

     
開催日程 2011/10/5(水) 
10:00 - 17:00 (9:30受付開始)
 
会場 ガーデンシティ品川 
http://gc-shinagawa.net/access.shtml
東京都港区高輪3-13-3 (SHINAGAWA GOOS1F)
 
定員 50名
 
申込方法 申込はPDFファイルPDF
専用Webサイトhttp://www.event-info.com/caepower2011/ 
にてお申し込みください
 
費用 無料(事前登録制)
     

セミナー参加特典

本セミナーにご参加頂き、ご希望のお客様には「任意形コンクリート道路橋設計プログラムCONST」もしくは、「任意形コンクリート鉄道橋設計プログラムJR-CONST」の3ヶ月レンタルを無償で提供いたします。ソフトウェアのサポートも無償で行いますので、コンクリート橋設計プログラムをご検討中のお客様は是非ご参加ください。お申込方法はセミナー当日に説明させていただきます。
※ソフトウェアには各ページへのリンクをお願いします。

なお、レンタル終了後にソフトウェアの購入を希望されるお客様には特別価格でご提供させていただきます。特別価格は、レンタル終了前にご案内をお送りいたします。

セミナープログラム

         
開始時刻 終了時刻 タイトル/講演者/講演概要
 
12:30   開場(受付開始)
 
13:00 13:10 開会挨拶
 
13:10 14:10
基調講演
コンクリート橋梁の新しい設計へのアプローチ

北武コンサルタント株式会社 副社長
渡辺 忠朋
近年、コンクリート構造物などの設計体系は、性能照査型設計法へ移行しつつあり、構造物の性能の評価技術には、構造物の振る舞いをより正確に表すことが求められている。
そのため、技術者は、従来の解析技術の本来有する適用範囲などを十分に理解した上で解析ツールを適切に利用して、構造性能を照査することが求められている。
本稿では、このような背景に鑑みて、解析ツールの特徴を生かして構造性能の照査に取り組んだいくつかの事例を紹介するものである。
 
14:10 15:00
CTC事例紹介
コンクリート橋梁の新しい設計へのアプローチ(実践編)

伊藤忠テクノソリューションズ (株)
科学システム開発部 建設システム課 課長 
河野 憲一
学会等ではより実構造の挙動に近いクリープ・収縮変形を得るための定式化が進められています。本セミナーでは新しい解法によるアプローチと実測とのベンチマーク例をご紹介いたします。
 
15:00 15:20 休憩
 
15:20 16:00
特別講演
国内の道路等の維持管理における複数年・包括業務委託の事例

千代エンジニヤリング株式会社 経営企画本部 経営企画部 部長
水野 高志
道路等の機能保持に必要な維持修繕工事では入札不調・不落札が発生しており、危機管理上の観点からも問題の洗い出し、改善が急務となっている。本講演では、改善策のひとつである複数年・包括業務委託の国内取り組み事例を国外事例と対比しつつ、維持管理市場を魅力のある産業とするためのビジネスモデルの方向性を紹介する。
 
16:00 16:40
製品紹介 
維持管理トータルソリューションBMStarのご紹介

伊藤忠テクノソリューションズ (株) 科学システム開発部 建設システム課
青木 琢磨
多くのユーザー様にご利用頂いているBMStarの機能を余すことなくご紹介いたします
 
16:40 16:50 質疑応答
 
16:50 17:00 閉会挨拶
 

お問い合わせ

CAE POWER 2011 運営事務局
〒102-0076
東京都千代田区五番町5-5 KDX 五番町ビル2F 株式会社ビッグビート内
[TEL] 03-3222-8944
[FAX] 03-3222-8894


このページの先頭へ